マルハン藤枝駅南S館グランドオープン/グランド景気→月末→サラリーマン導入の流れで集客狙う


続いてグランドオープンの話題です。

マルハン藤枝駅南スロット館がこの度グランドオープンとなりました。

パチンコ館/スロット館というスタイルですね。

エリアは静岡県。

グランドオープン日は8月23日となります。

以下からご確認くださいませ。

 

 

マルハン藤枝駅南S館グランドオープン

 

先述しましたがいわゆるパチンコ館とパチスロ館に別れたスタイルです。

店舗ステータスは以下。

 

▼マルハン藤枝駅南スロット館

種類:スロット専門館
台数:280台(233台&47台)
実施種別:20円スロット/5円スロット

 

 

 

黄金比率の設置比率

さて該当店舗。

なんだかんだで定番機種がメインの島構成です。

ジャグ&ハナで合計73台設置。

定番機種の20スロ設置比率は約31%ですので、黄金比率となっています。

この辺りは標準の比率ですので、まずはスタンダードにでしょうか。

 

それから北斗の拳をメイン機種で導入。

北斗の拳:ゴッドハーデス=43台:20台ですので、ハーデス比較で2倍以上の導入となりました。

 

グランドオープンスケジュール的に「サラリーマン番長」ありきのスケジュール。

グランド景気→月末→サラリーマン導入という、まずは鉄板のグランドになりそうですね。

 

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。