「警察の誤認逮捕」という切り口が殆どですが、ホール側としても意識しなければいけないニュース

2014年3月10日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 「警察の誤認逮捕」という切り口が殆どですが、ホール側としても意識しなければいけないニュース
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続きましては店内での窃盗について気になるニュースです。

ホール内でお客様の財布が盗まれる。毎日ではないですが別段珍しいケースではありませんよね。

その後は所轄へ電話/カメラのチェックと淡々と作業は進みますが、今回要チェックなニュースが確認出来ました。以下からご確認くださいませ。

 

窃盗容疑/誤認逮捕

 

 

 

事件の概要

端的に言うと「無実の人を逮捕してしまった」というもの。

カメラで財布を取った「様に見えた」のですが、実際は違っていたという事が概要です。

捜査と逮捕は警察の方の仕事なのですが、こういったケースもあるぞ、という事で情報共有でございます。

 

また結構多くのメディアで報じられています。
(以下は各メディアのリンク)

▼日テレNEWS24
▼NHKニュース
▼47NEWS
▼時事通信
▼富山新聞

 

論調としては「警察の誤認逮捕」という切り口が殆どですが、ホール側としても意識しなければいけないニュースですね。

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。