狙われたのはやはり「出入りのタイミング」いわき市で強盗事件

2013年7月25日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 狙われたのはやはり「出入りのタイミング」いわき市で強盗事件
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

またも景品交換所のスタッフが襲われるという事件です。先日も同じようなニュースを掲載しましたが物騒ですね。場所は福島県いわき市、2013年7月22日の閉店後のタイミングが狙われております。ご確認くださいませ。

 

キャプチャ画像

 

コメント

顔に全治一週間の切り傷を負ったそうです。被害金額は約3万円とのこと。狙われた契機はやっぱり「出入りのタイミング」でした。再三ずーっとこのサイトでお伝えしている「最も危険なタイミング」となっています。

今回の記事を読むと、景品交換所を襲ったと言うよりは、スタッフを襲ったという内容で、肝心の(と言うと不謹慎とは思いますが…)景品交換所のお金を襲えていないあたり、犯人の稚拙さというかバカ具合というかアホ具合というかが存分に伝わってきますね。

兎に角狙われる大半は「出入りのタイミング」です。

自動車学校での「かもしれない運転」と一緒で、肝心なのは脳内での想像ですよ。出勤、退勤時は「もしかしたらそこに強盗犯がいるかもしれない」というイメージで行動するべきです。皆様の職場でも十分にお気をつけくださいませ。

 

P-emdia Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。