パチンコ景品交換所で強盗未遂 鍵がかかっていないとの報道

2013年7月23日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - パチンコ景品交換所で強盗未遂 鍵がかかっていないとの報道
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

強盗事件です。被害者・被害金ともにナシということですが、物騒です。また続報で地元新聞が「施錠をしていなかった」などというニュースも伝えております。ご確認くださいませ。

 

長野県の景品交換所で強盗事件

 

コメント

事件のあらましは上記画像の通りですが、実は続きがありまして、続報として

▼侵入したシャッターには鍵がかかっていなかった。
▼交換所業務はたびたび一人で行うことがあった。
▼容疑者は無施錠、一人での業務を知っていた可能性。

 

という報道がされています。詳細はこちらのリンク(信濃毎日新聞)よりご確認くださいませ。

ホール名も出ているので余り言いたくないのですが、無施錠はちょっとありえないです。一人での業務というのは、出入りのタイミングを二人にする等オペレーションの工夫を何処のホールもしていますので、ある程度しょうがない部分もあるでしょうが、鍵はかけないとまずいですよね。

その割には防犯ブザーは設置してあり、今回の様な事件の際にもブザーを鳴らしていることから、部備品の設置もできている。ならびに実施もちゃんとできている訳です。けして無対策のホールではないのですよね…。

昔からの流れ、惰性でそうなっていたのか。単に気が付かなかったのか。実際の所は不明ですが、皆様のホールに置かれましても施錠はじめとする防犯対策、十分にお気をつけくださいませ。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。