福島県の景品交換所で強盗事件/虫よけスプレーで襲う/容疑者は常連客との事

2016年4月6日
Share on Facebook
はてなブックマーク - 福島県の景品交換所で強盗事件/虫よけスプレーで襲う/容疑者は常連客との事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

続いて物騒なニュースです。

福島県の景品交換所で強盗未遂事件が発生。

虫よけスプレーで交換所を襲ったそうですが未遂、犯人は常連客だったとの事。

以下からご確認くださいませ。

 

 

福島県の景品交換所で強盗事件

 

▼パチンコ景品交換所でスプレー噴射 強盗未遂疑い男逮捕
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160405-063554.php

 

事件は2016年4月4日の午前11時過ぎ。

福島県二本松市の景品交換所で発生しました、怪我などもなく、被害金額も0円だそうです。

虫よけスプレーを噴射し交換所スタッフを襲いましたが、未遂。

同日容疑者は逮捕されました。

 

>持っていた虫よけスプレーを噴射し、現金を奪い取ろうとした疑い

>出入り口のドアを開けた隙にスプレーを掛けたとみられる

スタッフが抵抗したため未遂に終わったとの事ですが

これが虫よけスプレーではなく、防犯スプレーなど強いスプレーだった場合を考えるとゾッとしますね。

 

>パチンコ店の店長(45)によると二階堂容疑者は常連客で、店長は「驚いた。誰にもけががなくて良かった」と話した。

容疑者は常連客だった、との事ですが、これは結果論。

まずはスプレーによる強盗事件があったことの周知徹底。

それから、もうそうなった場合のシミュレーション、ロープレが必要かもしれません。

皆様の店舗でも十分にご注意下さいませ。

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: