山佐の筐体、ゴト対策はハーネスの向きだけ できることからお早めに


ほとんんどすべてのメーカーでやられちゃいます、いわゆるARTゴトですが、山佐の筺体(豪炎高校のあたらしい筺体ですね)でもゴトの確認がとれているそうです。勿論各ホール様で対策はされておりますでしょうし、またこの対策もメーカーからきているとは思いますのでご存知とは思いますが、注意喚起のため記事掲載ございます。※詳細はメーカーさま、ゴト対策会社様にお問い合せのうえお願いします。

 

写真の掲載はさすがにしませんが、いわゆるメイン基板の左上のハーネスが対象です。

このハーネスを狙ってゴトが行われるようですが、このハーネスはメイン基板に向かって『→』この向きで入ってきています。(左から右にむかって挿入)

そこで、このハーネスの挿入の向きを上から下にするだけで簡単な対策になるそうですので、ご確認くださいませ。(↓ こんな向きに修正)

 

完全な対応対策にはなっていないと考えられますし、イタチごっこですので「これで終わり!」という事にはなりませんが、すぐにできる対策ですので、まだ対応されていないホール様は是非どうぞ

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。