パチンコホール女性スタッフのスカートを盗撮で逮捕/愛媛県松山市パチンコ店にて

2015年1月9日
Share on Facebook
はてなブックマーク - パチンコホール女性スタッフのスカートを盗撮で逮捕/愛媛県松山市パチンコ店にて
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

続いて残念なニュースです。

パチンコホール内で女性スタッフを盗撮というニュースが出ております。

容疑者が消防士という点が強調されているニュースですが

業界人としては別視点で気をつけねばならないニュースですね。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

女性スタッフのスカートを盗撮

 

▼ニュースリンク http://mainichi.jp/area/ehime/news/m20150108ddlk38040566000c.html

 

 

ニュース動画

 

 

ニュースの一部を転載

松山市消防局は7日、南消防署に勤務する男性副士長(27)が5日に松山市内のパチンコ店で女性従業員のスカートの中を盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで松山東署に任意で事情聴取されていると発表した。市消防局は懲戒処分を検討している。 
市消防によると、副士長は5日午後3時ごろ、スマートフォンで女性のスカート内を動画で撮影した。店側が発見し、通報した。5日は週休日だった。 

 

 

勿論、一番に憎むべきは犯罪そのものです。

しかし同時に考えなければならないのは「店舗の対応」「店舗の準備」でもあるでしょう。

 

今回の様な「盗撮」に加え、セクハラ、パワハラなど営業中は様々なケースが想定され

それぞれに各店舗の対応が準備されているとは思います。

 

今回の事件でいくと、まずは気づく仕組み/対応する仕組みの両方が必要。

それらがスタッフの離職率を抑えることにも繋がります。

犯罪の抑制と共に安心して働ける仕組みを作っていかないといけませんね。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。