男女合計8名がパチンコホールを狙った強盗事件/ここまで多人数の犯行は珍しい

2014年10月2日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 男女合計8名がパチンコホールを狙った強盗事件/ここまで多人数の犯行は珍しい
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いて物騒なニュースです。

残念ながら無くならないこの手のニュース。パチンコホールを狙った強盗事件。

今回の事件、大きな特徴は「男女合計8名が逮捕」されている点。

ここまで多人数が逮捕されたケースは稀有ですね。

以下からご確認くださいませ。

 

 

パチンコホール強盗事件

 

リンクはコチラからどうぞ。

 

まずは事件の概要から。

日時:2014年2月11日 夕方
概要:営業中のパチンコホールに侵入/売上金の入ったショルダーバッグを奪う
被害金額:約2,800万円

※現在は既に逮捕されています。

 

1つ目の特徴は先述の通り「男女8名が逮捕」されているという点。

通常の強盗事件…という言い方も変ですが、大抵は単独犯、多くて2〜3名というケースが殆ど。

8名が関与した事件というのは非常に珍しいです。

 

となると、これは「組織的に犯行に及んでいる」という予想が立ちますが

やはり他のパチンコホールも狙った事件を起こしていたようです。

 

県警によると、8人のうち蔦野容疑者ら6人は5月、鹿児島県出水市のパチンコ店で売上金を奪い、従業員にけがを負わせたとして、強盗致傷罪などで起訴されていた。

 

 

多人数=計画も緻密という見方もできるので、ホール側としても注意が必要ですね。

ここまで周到に犯行に及ばれると(勿論多人数=緻密という訳ではないですが)さらに1段高い防犯意識が求められそうです。

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。