CRコードギアス反逆のルルーシュはライトミドル&8個保留

2013.11.04 11:26

遊技台・検定情報
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

振替休日ですので通常更新はお休みですが、コードギアスについての情報記事をピックアップです。

プロモーション動画と、コードギアス反逆のルルーシュについてのスペックが出てまいりました。ライトミドルでのリリースは「あり」だと思います。以下からご確認くださいませ。

 

今度はパチンコ コードギアス反逆のルルーシュ

 

動画はコチラから

 

明らかになった点はこちら

プロモーション動画で明らかになった点をダイジェストです。

:京楽からリリース
:新ライトミドルスペック
:8個保留(HOLD8)
:STスペック(ゼロレクイエム)
:我に従えメーターを貯めるゲーム性
:ゾーン&モード過去最多
 

AKBで実績を出した(初当たり)ライトミドル&トレンドの8個保留を採用してきたようです。

以前の記事でも書きましたが、版権は京楽さんとしてはチャレンジングです。以前の記事を転載しますので合わせてご確認くださいませ。

 

京楽の試金石パチンコ

という事で反逆のルルーシュ、注目点は色々あるのですが、京楽さん*若年向け版権がどう出るか?がポイントになりそうです。

私が言うまでもありませんが、京楽さんの強みはシニアユーザーへの圧倒的なアピール力。現行枠になってからの仕事人を筆頭に、今回のライダー、冬ソナ、ウルトラマンタロウと基本的に若年向けパチンコは手がけておりません。(結果若年ユーザーもプレーしますが、版権自体は若年にストライクというものではないですよね)

若年向け版権はAKBとクロユリ団地のみになりますが、AKBは別格ですし、クロユリ団地は映画のプロモーションという側面もありましたし、また作りも王道路線ではありませんでした。

 

そこへきての「コードギアス反逆のルルーシュ」です。

 

2006年のアニメ放映を皮切りに露出が始まっている版権ですので、40代以上のユーザーには基本「??」な版権であることが予想されます。故にある意味では「京楽の挑戦作」「試金石としての機種」という側面もあるのではないでしょうか。

どんな結果が出るか?非常に楽しみな作品になりそうですね。

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

INSTAGRAM

RANKING

PICK UP

SOCIAL