ほんとに、今のテレビは使えないな! コラム


ほんとに、今のテレビは使えないな!

 

ということで週末恒例のコラムです。

イキナリはっちゃけたタイトルで申し訳ありません。

 

※画像はテレビ、特に意味なし

 

 

さてタイトルのテレビです。

ワタクシ、使っているテレビは例に違わず大型で(安くなりましたよねー)
メーカーはソニーかパナソニックの結構いいやつで、
画像も綺麗で高性能のテレビくんなんですよね。

でもですね

一回ゼロベースに戻って考えてみたら、「本当に使えないやつやな!」と実感しちゃったんですね。

 

いや、本当に大きいし、録画もできるし、画像も綺麗だし、
テレビとしては本当に申し分ナシ!
ワタクシ家電には詳しくないけれど、恐らく結構高性能の部類に入るテレビなんですよ、これ。

 

ただですね。

ただですよ。

 

ただ、例えばテレビを見てて「あーこの芸能人面白いな」となり
「じゃあ他にこの芸能人が出ている番組を見ようかな?」としても
リアルタイムで検索できないし、勿論見れないし、商品を軸にしてもも然りだし、番組テーマが軸でもそうですよね。

※横軸検索*リアルタイム性の欠如

 

さらに今はウェブでは当たり前の「知り合いとシェアする」という行為もできない。
これ面白いよ−ってどうやって伝えるねん。
電話しろってか?携帯電話でメールかFBかツイートしろってか?
でシェアするのに携帯使わなきゃダメなのに、今の時代は携帯に個人の時間を取られて視聴率が取れないってかい

※シェア行為が不可能。またシェア行為を依存する機器自体がカニバリズム。

 

とにかく「今の時代に即していない!」という結論に付きちゃうんですよね。

テレビという枠組みでみたら「本当に優秀」なんですけど

個人の生活、現代の生活という切り口で見ると、

「基本的な性能自体がなってない!」

という結論になっちゃうんですよ。

 

で、懸命な読者諸兄は既に「ああ、この結論に持って行こうとしているな」
とお気付きの通り、これって、いわゆるパチンコ業界も一緒なんですよね。

規制もあるし開発から何年もかかるしベンチャー育ちにくいし他の業態とは違うの、パチンコは一緒にしちゃダメなの、という声は聞こえてきそうでありますが。

それでもボクはそう思う。

少なくともテレビを見てそう思った。。

「枠」から飛び出して「そもそも使えねーな!こいつ!」という切り口で自分の業態を切っちゃうのは、(心が痛むけど)なかなかにアリな方法だと思う週末でした。さて、自分の仕事もドM的に切って検証してみようかな…。

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。