競合店舗のグランドオープンやリニューアルに対抗する手法と考え方

2017年9月20日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 競合店舗のグランドオープンやリニューアルに対抗する手法と考え方
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

PMJ有料会員サービスを配信しました。

競合店舗のリニューアルやグランドオープンを打破したいホール様に是非お読み頂きたい内容。

コンテンツは「今夏日本で一番最も盛りがっている市場」「最も激戦市場」をピックアップ。

対象店舗は「スタジアム2001宗像店」さんのグランド事例。

そして競合店舗「MEGAFACE1500宗像店」さんとなります。

 

 

2店舗の外観について 徒歩圏内です

 

コンテンツ内で触れた点は

「(競合が)グランドオープン(リニューアル)時にミートするべき点」

「(競合が)グランドオープン(リニューアル)時に差別化を図る点」

の差異について。

全てミートすれば良いというものでもなく、闇雲に差別化をすれば良いというものでも有りません。

 

ミートするべき点と差別化を図る点の違いは何だったでしょうか?

 

 

スタジアムさん駐車場、コンビニも隣接

 

それからコンテンツで触れた重要な事柄は

「相手に欠品を作らせる」

という取り組みについて。ミートする/差別化をするという取り組みも大事ですが

ユーザー目線で明らかに「相手側に欠品がある」と思わせる取り組みも重要です。

 

相手側にどうやって欠品を作らせているでしょうか?

 

 

店舗の外観について

 

そしてシンプルに「ミート」「ミート」といいますが

ミートするのであれば【超】徹底的に行うという取り組みもピックアップ。

同じ土俵ではなく「超」同じ土俵を作る。その折衝についても触れております。

 

同じ土俵と超同じ土俵の違いは何だったのでしょうか?

 

競合店舗のリニューアルやグランドオープンを打破したいホール様に是非お読み頂きたい内容です。

 

 

 

※ほか、詳細はクライアントさまに配信済みです。

 

 

 

無料資料の申し込みor有料情報サービスを申込む こちらから

この申し込みが、業績アップ最初のキッカケになります。ぜひお申込みくださいませ!

月間10〜15配信/月額12,000円となります。

※しつこい勧誘電話は一切ございません。

▼1配信わずか100円/コスパに優れた有料会員サービス(5店舗2名ずつで社内共有の場合)

▼2013年度のクライアント継続率95.6%、満足度の高い内容をお届けします。

 

どちらかをお選びください(必須)
サービスを即申し込むサンプル資料をまずは請求する

ホール名or会社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご住所(必須)

 

ウェブショップから申し込む

クレジットカードほか、多彩な決済方法も用意致しました。

また期間限定の四半期(3ヶ月)プランや半年プラン、1年プランもございます。こちらをクリックしてお進みください

 

 

ご質問、ご不明点はお気軽に

ご質問やご不明点は電話でもメールでもお気軽にどうぞ

info@p-media.info まで(24時間受付)
03-5530-9217 まで(9時〜17時受付)

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。