300台未満なのにエンタープライズ全国四位/既存店舗の営業事例を配信しました

2017年3月29日
Share on Facebook
はてなブックマーク - 300台未満なのにエンタープライズ全国四位/既存店舗の営業事例を配信しました
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

有料会員サービスを配信いたしました。

今回のコンテンツは既存店舗の営業事例です。

300台未満なのにエンタープライズ全国四位。パチンコは全台2パチなのにパチスロは全台20スロ。

以下からご確認くださいませ。

 

 

全台20スロ+新台投資は限りなく0円 シンプルな方向性

まずはパチスロ部門をピックアップ。該当店舗は「パチンコは全台2円パチンコ」「パチスロは全台20円スロット」という組み合わせ。その内パチスロ部門は非常に割りきった、わかりやすい営業方針が確認できた。該当店舗のパチスロ部門は「ジャグラーシリーズかパルサーか沖ドキシリーズしか」設置していない。



当然新台の導入は行わず、極端な話しだが年間のパチスロ機械投資は限りなく0円に近いといえるだろう。(沖ドキを減台、沖ドキトロピカルに変更という一連の動きは確認できたが、これは新台投資という意味合いよりも、新基準機への切り替えという意味合いが強いだろう。) またジャグラーシリーズも新作ジャグラーを導入する動きは確認出来ず。もっとも新しいジャグラーは2014年8月のニューアイムジャグラーEX‐KT(4台)。自店舗ユーザーのペルソナに合わせた、シンプルでわかりやすいパチスロ営業が確認できた。



さらにパチンコ部門=全台2円パチンコに対して、パチスロ部門は全台20円スロットという組み合わせも特徴的である。安易に低貸し専門という路線を選択せずに、パチスロ部門は20円貸し+定番機種のみの設置で新台投資を抑える方向性は1つの営業事例と言えるだろう。



 

▼ パチスロ部門は「ジャグラーとパルサーと沖ドキ」のみ
▼ 自店舗のペルソナ「シニア層」に徹底的に合わせたシンプル営業
▼ 新台への投資額は「限りなく0円」に近い 新作ジャグラーも購入せず
▼ 2円パチンコに寄せず「パチスロ部門は20円スロット」を選択

 

 

 

 

ほか、詳細は有料会員サービスで配信済み。

ぜひこの機会にご登録くださいませ。

 

 

無料資料の申し込みor有料情報サービスを申込む こちらから

この申し込みが、業績アップ最初のキッカケになります。ぜひお申込みくださいませ!

月間10〜15配信/月額12,000円となります。

※しつこい勧誘電話は一切ございません。

▼1配信わずか100円/コスパに優れた有料会員サービス(5店舗2名ずつで社内共有の場合)

▼2013年度のクライアント継続率95.6%、満足度の高い内容をお届けします。

 

どちらかをお選びください(必須)
 サービスを即申し込む サンプル資料をまずは請求する

ホール名or会社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご住所(必須)

 

ウェブショップから申し込む

クレジットカードほか、多彩な決済方法も用意致しました。

また期間限定の四半期(3ヶ月)プランや半年プラン、1年プランもございます。こちらをクリックしてお進みください

 

 

ご質問、ご不明点はお気軽に

ご質問やご不明点は電話でもメールでもお気軽にどうぞ

info@p-media.info まで(24時間受付)
03-5530-9217 まで(9時〜17時受付)

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。