スロット専門店グランドオープン事例/相乗効果を狙う島図デザイン/ブランディングほか

2016年6月21日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - スロット専門店グランドオープン事例/相乗効果を狙う島図デザイン/ブランディングほか
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

PMJ有料会員サービスを配信しました。

 

グランドオープン事例特集、続いてはスロット専門店です。
該当の県に初進出。グループ2店舗目の出店となりました。

島図デザイン、プロモーション、ブランディング辺りに注目したコンテンツになっております。
※以下本文から転載です。

 

 

相乗効果を出す為に「4つ」のアプローチ

▼相乗効果を出す為に「4つ」のアプローチ

例1 ジャグラーにスーパーリノとニューペガサスを合わせて配置 ジャグオンリーで運営しない
例2 旧機種 忍魂+獣王+番長+モンハン、それぞれ3〜4台配置 旧機種というテーマ
例3 物語シリーズ 化物語10台と偽物語10台をそれぞれ設置 版権繋がり 化物語の台数
例4 物語シリーズ島にまどマギ+ガルパン+戦国乙女 アニメ作品というテーマ
例5 いわゆるユニバ系 ハナビ+ゲッタマ+サンダー+沖ドキトロピ メーカーで統一、繋がり訴求

 

 

一言に「相乗効果」と言いますが、これらは因数分解が必要です。

いろいろな種類の相乗効果がありますね。

 

 

考え方について


→ メーカーという切り口で島図をデザイン
(同一メーカーで相乗効果を狙う)

→ 版権という切り口で島図をデザイン
(同一版権、シリーズもので相乗効果を狙う)

→ 店舗独自のテーマを考えて島図をデザイン
(旧機種やアニメ系など、セグメントして打ち出してみる)

→ 意表性・ミスマッチを敢えて演出して島図をデザイン
(敢えてマッチしそうも無い機種を合わせてみる)

 

 

様々な切り口から因数分解が可能です。

問題は分割することにより理解が深まっていきます。

 

例えば「リピート」という一言を取っても様々。

リピート1  共感型⇒なぜ知り合いの店へ行ってしまうのか?
リピート2    習慣型⇒なぜ月9連続ドラマを見てしまうのか?
リピート3    循環型⇒なぜネイルサロンに定期的に通うのか?
リピート4    一貫型⇒なぜアップル製品を揃えてしまうのか?
リピート5    保管型⇒なぜクラウドにデータを保存するのか?
リピート6    交換型⇒なぜレンタルビデオを借り続けるのか?

 

などなど、いろいろな種類が考えられます。

 

 

ブランディングについて


それから花輪を利用したブランディングについても触れております。
該当店舗ではドラゴンアッシュ櫻井誠氏の花輪も出ておりました。

そのほかにも、かつてブンデスリーガでプレーした伝説のプレイヤー
現在のFC横浜会長、奥寺康彦氏の花輪を確認できたともえセンター南店。
第29代WBA世界ライトフライ級王者田口良一氏の花輪を出したデラックスセブンと
ほかの店舗事例もピックアップしております。

 

 

 

島図デザインで新しい刺激がほしい方へ

ほかにもいろいろ在るのですが、今回のコンテンツは

「島図デザイン」で新しい刺激がほしい方に是非呼んで欲しい内容になりました。

★機種の組み合わせひとつで稼働が上がる

★島図のデザインひとつで稼働が上がる

これらは賢明な読者貴兄に取っては言うまでも無いことです。

貴店の稼働アップの「ヒント」にご活用頂ければ幸いです。

 

サンプルの請求は下記からお願いします。

 

 

無料資料の申し込みor有料情報サービスを申込む こちらから

この申し込みが、業績アップ最初のキッカケになります。ぜひお申込みくださいませ!

月間10〜15配信/月額12,000円となります。

※しつこい勧誘電話は一切ございません。

▼1配信わずか100円/コスパに優れた有料会員サービス(5店舗2名ずつで社内共有の場合)

▼2013年度のクライアント継続率95.6%、満足度の高い内容をお届けします。

 

どちらかをお選びください(必須)
サービスを即申し込むサンプル資料をまずは請求する

ホール名or会社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご住所(必須)

 

ウェブショップから申し込む

クレジットカードほか、多彩な決済方法も用意致しました。

また期間限定の四半期(3ヶ月)プランや半年プラン、1年プランもございます。こちらをクリックしてお進みください

 

 

ご質問、ご不明点はお気軽に

ご質問やご不明点は電話でもメールでもお気軽にどうぞ

info@p-media.info まで(24時間受付)
03-5530-9217 まで(9時〜17時受付)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。