既存店の繁盛事例特集/平日正午でパチンコ6割稼働/ビッキーチャンス列活用/海客数比率62%

2016年3月3日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 既存店の繁盛事例特集/平日正午でパチンコ6割稼働/ビッキーチャンス列活用/海客数比率62%
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

2016年2月3月は「既存店の繁盛事例」特集です。

年末年始のグランドオープンも一息ついたタイミングということで

好評を頂いた「既存店の営業事例」を今回もピックアップです。

以下からご確認くださいませ。

 

 

▼既存店の繁盛事例特集/ビッキーチャンス列活用/海客数比率62%

稼働状況は平日正午にも関わらず好調な数値でした。

パチンコ稼働率    59.5%
パチスロ稼働率    60.6%
低玉比率客数    22.7%

 

台数も300台規模の小さな営業事例。実施種別は4円パチンコ・1円パチンコ・2円スロットの3種。平日の昼にも関わらずパチンコ稼働率約6割という好調な稼働率となりました。

 

 

新台への投資について

リリースされた新機種は基本的に「全台導入する」が「最小台数で導入」という店舗コンセプトがわかります。

2月末までの新台購入台数は25台。

単純計算で年間回転率0.46回という非常に小さな数値になっている。

またCRA海物語3Rが未導入という点も該当店舗の特徴と言えるでしょうか。

 

 

海物語について

該当店舗のパチンコユーザーの殆どは「海物語シリーズ」をプレーしています。

海物語シリーズの設置比率こそ40.4%と約4割だが、客数比率は62%と実に約6割の顧客が何らかの海物語をプレー

海物語への扱いも面白く、中古機「****」を増台、移設してテコ入れを実施。

また****は3台のみの導入。

旧大海のメイン機種で使用など、通常の営業スタイルではない、独自路線で営業を行っている。

 

 

無料資料の申し込みor有料情報サービスを申込む こちらから

この申し込みが、業績アップ最初のキッカケになります。ぜひお申込みくださいませ!

※しつこい勧誘電話は一切ございません。

▼1配信わずか100円/コスパに優れた有料会員サービス(5店舗2名ずつで社内共有の場合)

▼2013年度のクライアント継続率95.6%、満足度の高い内容をお届けします。

 

どちらかをお選びください(必須)
サービスを即申し込むサンプル資料をまずは請求する

ホール名or会社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご住所(必須)

 

ウェブショップから申し込む

クレジットカードほか、多彩な決済方法も用意致しました。

また期間限定の四半期(3ヶ月)プランや半年プラン、1年プランもございます。こちらをクリックしてお進みください

 

 

ご質問、ご不明点はお気軽に

ご質問やご不明点は電話でもメールでもお気軽にどうぞ

info@p-media.info まで(24時間受付)
03-5530-9217 まで(9時〜17時受付)

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。