もう各台のデータランプはいらない!?


人のつながりは、仕事の広がり。ということで意識して色々な方との縁を大事に生きて行こう、と日々ワタクシ過ごしているのですが、このたび元設備系(ホルコン)の大手出身で、現在独立していらっしゃる方とお話をする機会を、もうけていただきました。

 

そこで「もともとホルコン屋なんで…」と恐縮されながら説明いただいたのですが、いま手がけていらっしゃるサービスに、私、少々胸がときめいたので、コラムとして紹介させていただこうと思います。

 

 

情報開示の新しいカタチ。

いままでのパチンコホールでは、店に来る→台を選ぶという一連の流れに『台データランプ』という機械が入っていました。ですのでこのデータランプの性能が、そのまま店の情報公開にたいする姿勢としてユーザーに捉えられてきたわけです。が、しかし、考えてみれば、データ自体はホルコンですべて収集しているわけで、究極の話ですが、データランプがなくとも、情報の配信は可能なわけです。そこに目をつけられて(※すでに類似サービスは完成・県警に許可OKという段階だそうですが)サービスを考えられたそうです。

 

 

こうなる!というプロセス

1★パチンコホールに来店する

2★台を選ぼうとする

3★おもむろにipadを手に取る

4★ipadで大当たり回数や過去のデータ、スランプグラフ、最終ゲーム数、台のランキング、ソート、検索、をチェック

5★そして台を選んで着席

 

これ、究極、台のデータランプがいらなくなる可能性もありますよね!勿論お店貸し出しのipadでもOKですし、お客様自身のガジェットでもOKだそうです。なんなら各台にipadを設置(これは無理かもですが 笑)することも可能ですよね。ホールにおけるユーザーさまの「体験」が圧倒的に変わるサービスだなあ。。パチンコ業界もすごいことになっていくなあ。。と感動した次第です。夢物語なら語れますが、ちゃんとサービス化しているところも流石です。

 

さらに、こないだパチンコビレッジさんのアンケート『ホールがイベント告知をできなくなった今、何を頼り良台を探す? 』というのを見たのですが、これも感じ入るところがありました。

 

アンケートの結果

そもそも頼ってない 38% 75票

カン 29% 58票

新台中心の立ち回り 7% 13票

ホームページ 6% 12票

メルマガ 6% 11票 その他 4% 8票

ブログ 3% 6票

ツイッター 3% 5票

店内ポップ 3% 5票

クチコミ 3% 5票

 

コメント

頼っていない、はどうしても一定数あるので、論外としても、ダントツで『勘』が一番になっている所です。HPや新台のなんと4倍が「勘」なわけです。で、勘とはなんぞや?というと、これ情報の開示ですよね。データや波をみて勘で決めるわけですから、情報開示がこれからのポイントになっていくなあ、と考えていたところにこの話が来たので、ビビっときて筆をとった次第です。

 
ということでこれからの情報開示と新しいホールのエクスペリエンス、そして未来を感じるサービスのご紹介をさせていただきました。このような新しい話を聞けたことに感謝でございます。
 
 
P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです
 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。