保通協問題もあり、パチスロ営業では「より多くの引き出し」が求められそうです

2014年10月6日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 保通協問題もあり、パチスロ営業では「より多くの引き出し」が求められそうです
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

PMJ有料会員サービスを配信しました。

久々の東北地方からの営業事例です。
実は該当市場、縁あって10年来の付き合いのある市場です。

 

▼該当店舗はグランドオープンしたばかり
▼法人で初着手となるパチスロ専門店
▼女性スタッフを中心としたコンセプト店舗

※立地は繁華街に面した、ある意味特殊な市場です。

 

 

 

設置機種の半分以上が…


設置機種に特徴もありました。

▼設置機種の約50%が定番機種のみ。
▼番長含めたメイン+定番機種設置比率はなんと73.8%

これはつまり、ある意味机上の…ですが
残りの「要入替え対象島」が少なくなる効率化営業モデルでもあります。

 

 

今後の保通協問題も


今後の保通協問題もあり、パチスロ営業に関しては
より多くの引き出しを持っていることが求められそうです。
という事でご活用下さいませ。


それでは今後共よろしくお願いします。

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。