経済産業省マクロデータ7月度確報/6月で一旦割った3000億円は回復も対比マイナス

2017.09.19 10:02

遊技台・検定情報
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

続いて定点観測データ、経済産業省発表のマクロデータです。

2017年の7月確報データが出てまいりました。

6月で一旦割った3000億円は回復しておりますが、前年対比はマイナスになっております。

以下からご確認くださいませ。

 

 

経済産業省マクロデータ 7月度確報

 

2017年7月度確報について

売上高:308,597(百万円)        
設置台数:658,931台        
従業員数合計:33,923人        
 正社員:15,037人        
 PA:18,886人        
事業所数:1,266箇所

 

という事で経済産業省発表のマクロデータです。

2017年の「7月度確報」が出てまいりました。

一旦切った3000億円の壁も7月度で復活しておりますが、前年対比はやはりマイナス。

当然(というのも寂しい話ですが)過去12ヶ月で売上高前年対比プラスは有りません。

売上高はマイナス。設置台数はほぼ横ばい。これは変わらない傾向です。

※経済産業省マクロデータで補足しているホールにおいて

 

 

前年対比について

 

詳しくはhttp://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result-2.htmlからもご確認下さい。

 

 

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

RANKING

PICK UP

SOCIAL