旧アリスト「クロスアルファ」から新機種パチスロ検定通過/GANTZ/本家だるま猫

2018.05.09 9:01

遊技台・検定情報
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

おはようございます、本日もよろしくお願いします。

クロスアルファさんから一気にパチスロ2機種が検定通過。

「本家だるま猫」「パチスロGANTZ」ですね。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

クロスアルファさんから新機種パチスロ

 

型式名:パチスロ本家だるま猫/CS
メーカー:クロスアルファ

型式名:パチスロGANTZ/CS
メーカー:クロスアルファ

 

新機種パチスロ検定通過「クロスアルファ」さんから2機種です。

クロスアルファ=かつてのアリストクラートさんですね。

 

株式会社クロスアルファ リンク

http://www.crossalpha.co.jp/

 

 

 

6月にフィールズ傘下となったアリストクラート社が社名をクロスアルファに変更

https://www.pachinkovillage.com/news/?p=9324

 

 

アリストクラートについて

オーストラリアに本社を持ち、カジノ等のスロットマシンゲームを手掛けているアリストクラートレジャーの日本法人であるが、日本国内においてスロットマシンの製造・販売は行っておらず、パチスロ機の企画・販売に特化している。
2001年にサミーと提携のうえでパチスロ市場に新規参入した。2010年には、同業のスパイキーを傘下に収めている。[1]
2015年4月23日に、同年末を目処に会社の清算を行う事が発表されたものの[2]、同年6月1日になってフィールズがアリストクラートレジャーから株式を買収することが決定。子会社化のスパイキーも含めて、フィールズを親会社とする新たな体制下で継続することになった[3]。さらに同年10月1日にクロスアルファに社名変更した上、本社を渋谷区に移す。

 

 

絶対衝撃2が直近の機種ですので、これは実に5年前。

非常に久々の新台になりそうです。

だるま猫は初代がノーマルスペック。GANTZはすっかりお馴染み版権ですね。

パチスロ超GANTZとの比較も必要かも知れません。

 

続報あり次第、また掲載させていただきます。

 

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

RANKING

PICK UP

SOCIAL