新筐体はマックスベットなし?レバーとベットが一体化筐体

2013.02.15 13:51

遊技台・検定情報
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

ということで先ほどお伝えしました鬼浜爆走愚連隊、新筐体についての話題でございます。色々新機能はあるのですが、個人的に「おおっ!」と思った機能「マックスベットボタンとレバーが一体化」についてでございます。

 

レバー+ボタンが一体化

※この様に一体化しております。MAXベットっぽいボタンは演出用のボタンで、マックスベットボタンではありません。

 

触ってみて「気持ちいいかどうか」

ですので、通常はマックスベット→レバーオンという遊技の流れだったのが、イキナリ「レバーオンのみでプレー開始」となります。正直、体が慣れていますので最初はとまどうでしょうね。しかしそれを言ったら昔のワンベットボタン3連打→レバーオンからマックスベット→レバーオンの時も違和感アリアリでしたし。まず触ってみて『気持ちいいな』となるかどうかを確かめたい所。

 

ほか機能も色々搭載

その他にも「ブっこみロゴ」「バラ線シャッター」という新機能も搭載だそうです。この2つはいわゆる派手な役物ですので、他メーカーさんでも手がけている点ですね。あとは「指を滑らすだけで全押し完了 スライドプッシュ」というボタンの新機能もあるそうです。コレも地味に美味い改善とおもいますが、さて如何でしょうか。
※追記 ベルコ社では前の機種から搭載していた機能です、ほかヤーマ社なども…。あくまで鬼浜専用筐体で搭載されていますよという意味でお考えください。

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

INSTAGRAM

RANKING

PICK UP

SOCIAL