定点観測【保通協 型式試験状況について】17年8月はぱちんこ部門の適合率今年ワースト

2017.09.04 10:23

営業事例
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

おはようございます、本日もよろしくお願いします。

保通協から定点観測データ「型式試験状況について」出てきました。

平成29年8月のデータ。適合率は今年ワーストとなりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

平成29年8月の型式試験等状況について

 

平成29年8月の型式試験等状況について

ぱちんこ部門 
受理軒数:79件
結果書交付:78件
適合:24件
不適合:54件

回胴部門 
受理軒数:85件
結果書交付:63件
適合:26件
不適合:37件

 

ぱちんこ部門の適合率は「30.7%」、回胴部門の適合率は「41.2%」となりました。

ぱちんこの今年平均適合率→41.2%、回胴部門の今年平均適合率→37.4%。

ということで、8月は珍しく「ぱちんこ部門の適合率が低め」という状況です。

 

 

平成29年の推移について


 

続いて今年の推移。

結果書交付数が違いますので容易に比較は出来ませんが

ぱちんこ部門の「適合数」は今年ワーストタイとなりました。

そして「適合率」はダントツの今年ワースト。

母数も多いですので、偏ったという事ではなく、純粋に適合しなかったという事になるでしょうか。

 

詳細はhttp://www.hotsukyo.or.jp/pdf/monthly.pdfからもご確認下さい。

 

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

RANKING

PICK UP

SOCIAL