パチンコホール経営者 工藤会にみかじめ料を支払っていたとして利益供与の禁止を勧告

2015.09.16 10:23

遊技台・検定情報
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

続いていわゆる「みかじめ料」についてニュースです。

北九州市のパチンコホール経営者が

暴力団工藤会にみかじめ料を支払っていたとして

県暴力団排除条例に基づき、利益供与の禁止を勧告されました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

 

読売:http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20150916-OYS1T50009.html

日経:http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC15H41_V10C15A9ACYZ00/

毎日:http://mainichi.jp/select/news/20150916k0000m040026000c.html

ウォールストリート日本:http://jp.wsj.com/articles/JJ10769872838758633731119727270953088253703

 

 

今年7月に同会系組長(67)に100万円

 

6~7月には別の同会系組長(59)に計3回計30万円

 

盆と暮れの年2回、それぞれ100万円ずつを支払っていた。

 

約15年で計約4000万円が工藤会側に流れた

 

 

15年で約4000万円との事です。

単純計算で1年あたり約266万円。月あたりで約22万円になります。

暴力団との付き合いはあってはならない付き合い。

以上、ニュースにもなっておりましたのでピックアップさせていただきました。

 

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

INSTAGRAM

RANKING

PICK UP

SOCIAL