ノースランドグループ「防災訓練の一環として炊き出し訓練・消防訓練を実施」

2018.10.23 8:40

営業事例
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

続いてパチンコホールの取り組みについてピックアップです。

富山県のノースランドグループさん。

防災訓練の一環として炊き出し【訓練】そして消防【訓練】を実施ですね。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

 

防災訓練の一環として炊き出し訓練・消防訓練を実施

 

 

 

澤田グループでは、クィーンオブノースランド佐野店敷地内において、10月21日(日)昼12時より、近隣地域にお住いの皆様およびご来場中の皆様へ、弊社従業員により炊き出し訓練と非常食の配膳試食会(3種300食程度)を実施いたしました。

炊き出しを求め、行列ができるほどたくさんの方々にご参加いただきました。

その後、高岡消防署ご協力のもと水消火器を使用した初期消火訓練心肺蘇生講習とAED使用訓練、棒と毛布を使用した簡易担架の作成と搬送訓練、火災現場に見立てたテントを使用した煙中訓練なども併せて行いました。

消防訓練に関しても、地域の方々に多数ご参加いただき、防災意識を高めていただきました。

 

 

パチンコホールにおける防災の取り組みは現在多くなっております。

先日の北海道地震でも多数のホール支援が有りましたね。

 

【把握するべき】北海道胆振東部地震「ひまわりさんが配っていたパン」が災害備蓄的にも注目

 

 

今回の事例、注目は「訓練を実施」という点。

そして「非常食の配膳試食会を実施」という点でしょうか。

防災備蓄を行います、有事の際は◎◎しますというだけではなく

実際のオペレーションに繋げるため訓練を地元を巻き込みながら行う。

素晴らしい取り組みですね。

 

特に訓練は、地元や法人のためだけではなく、スタッフへの何よりの教育になるのではないでしょうか。

パチンコホールに勤務してパチンコ営業の事を学ぶ、だけではなく

この様な形で様々な知見やノウハウを蓄えていくのは素晴らしいですね。

 

 

 

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

RANKING

PICK UP

SOCIAL