ダイナムさん2018年3月期決算概況/売上高はダウンも「増益」という結果に

2018.05.25 10:27

営業動向
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

続いてダイナムさんの決算発表についてです。

2018年3月期決算概況が公式サイトで発表されました。

結果は減収増益。売上高はダウンも増益という結果になっております。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

2018年3月期決算概況

 

 

数値は上記の通り。

減収増益。売上高はダウンも増収という結果になりました。

パチンコホール営業の場合、売上高は粗利益という観点もありますので、手元に残る利益がメインで見る数値になるでしょう。特に現在はその傾向が強いと考えます。

そういった意味では素晴らしい決算になっているかと存じます。

 

リンク:http://www.dyjh.co.jp/news/JW06889_18-009.pdf

リンク2:http://www.dyjh.co.jp/ir/archives/quick/JW06889_18-013.pdf

 

 

 

下記は決算のダイジェスト

 

>2018 年 2 月には改正遊技機規則が施行されました。この規則改正は遊技機の出玉抑制を主な内容としており、今後パチンコ営業の射幸性低下がより一層進行すると捉えております。

>パチンコ遊技機のプライベートブランド「ごらく」シリーズ 2 機種を発表、2月からは店舗への導入も開始

>、低貸玉店舗6店舗の新規出店商圏見直しに伴う2店舗の閉店、高貸玉店舗から低貸玉店舗への業態変更を1店舗実施いたしました。

 

 

詳細は上記リンク先からもご確認下さいませ。

結びの一文は「時代の変化に沿った対応」を行なっていくというもの。

ダイナムさんらしい経営方針ですね。

 

 

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

INSTAGRAM

RANKING

PICK UP

SOCIAL