ダイナムさん取り組み「仮想デスクトップ環境を全405店舗で約1,200台導入」

2018.03.30 11:48

営業事例

おはようございます、本日もよろしくお願いします。

ダイナムさん「仮想デスクトップ環境を全405店舗で約1,200台導入」です。

店舗数拡大に対応した運用体制を構築し、セキュリティを強化とありますね。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

 

仮想デスクトップ環境を全405店舗で約1,200台導入

 

▼仮想デスクトップ環境を全405店舗で約1,200台導入

http://www.dyjh.co.jp/news/news_180328.pdf

 

 

仮想デスクトップについて

仮想デスクトップ(かそうデスクトップ、英: virtual desktop)は、コンピュータのデスクトップ環境を拡張するソフトウェアの一種。デスクトップの数、あるいは領域の拡張を行う。さらに、この種のソフトウェアによって拡張されたデスクトップのこと。

 

 

概要について

 

メリットとしては「データ漏洩」「紛失リスク低減」になるでしょうか。

各店舗のパソコンが「仮想デスクトップ化」というニュースです。

ダイナムさんは店舗数も多いですし、なるほどの取り組みですね。

 

 

 

 

LINE@

TWITTER

Facebook

INSTAGRAM

RANKING

PICK UP

SOCIAL