セガサミー社業績予想をプラス修正 とはいえ気になる「下期に販売スケジュールを見直した」パチスロ遊技機

2014.09.03 8:43

遊技台・検定情報
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

おはようございます。本日もよろしくお願いします。

まずはセガサミーさんの話題から。

この度セガサミー社は「業績予想の修正」についてをIR、内容は上方修正となっています。

以下からご確認くださいませ。

 

 

セガサミー社が業績予想をプラス修正

 

 

 

 

数値について

 

 

 

タイトル通り、まずは上方修正です。

売上、利益ともにプラス修正、特にパチンコ部門の健闘が大きかったようです。

まずは抜粋をご覧ください。

 

営業利益、経常利益、四半期純利益については前回発表予想を上回る見込みとなりました。主に遊技
機事業において、パチンコ遊技機の販売が計画を上回って好調に推移したことと、部材リユース等の原価改善施
策を通じて、利益率が向上したことが要因となっております。

 

 

当第 2 四半期累計期間における販売台数は、パチスロ遊技機事業が約 92 千台(前
回予想約 114 千台)、パチンコ遊技機が約 92 千台(前回予想 58 千台)となる見込みです。

 

パチンコ:58,000台→92,000台
パチスロ:114,000台→92,000台
合計:172,000台→184,000台

 

気になるのは「下期に販売スケジュールを見直した」パチスロ遊技機ですね。

要は北斗アラジンあたりですが、果たしてスケジュール通りに行くのか?それとも例の保通協問題が絡んでくるのか?

まだ発表はありませんが、注視しなければいけない問題になっています。

 

詳細は http://www.segasammy.co.jp/japanese/pdf/release/20140829_adjustment_j_final.pdf よりもご確認下さいませ。※PDFですのでご注意下さい。

 

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

INSTAGRAM

RANKING

PICK UP

SOCIAL