サミー統合レポート「6号機によるマーケット環境の変化」ユーザーの遊技時間が短縮ほか

2018.10.17 10:40

営業動向
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

続いてメーカーさんの話題。サミーさんですね。

発表された統合レポート2018より「6号機によるマーケット環境の変化」。

「ユーザーの遊技時間が短縮」「よりカジュアルで遊びやすい遊技機」などキーワードが並んでいます。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

統合レポート2018より

 

ということでサミーさんIR資料からピックアップです。

「6号機によるマーケット環境の変化」についてですね。

以下は本文から気になった部分を抜粋です。

 

 

>出玉率の上限だけでなく、下限が設けられたことによって、よりカジュアルで遊びやすい遊技機を開発することが可能に。

 

>パチンコ遊技機では、新たに「設定」

 

>新基準機でユーザーの遊技時間が短縮することによる新たな需要の掘り起こしが期待

 

>今回の規則改正によって、短時間で気軽に遊べる遊技機をユーザーに提供することで、スリープユーザーの回帰や、新規ユーザーの参入を促すきっかけと

 

 

キーワードは「ユーザーの遊技時間が短縮」でしょうか。

下記はイメージです。

 

 

ユーザーの遊技時間が短縮

 

 

業界人はわかっていることですが、この辺りをうまく訴求していきたいですね。

詳細は(かなりボリュームありますが)下記リンクからどうぞ。

 

https://www.segasammy.co.jp/japanese/ir/library/pdf/printing_annual/2018/ssh_ar18j_web.pdf

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

LINE@

TWITTER

Facebook

RANKING

PICK UP

SOCIAL